えっ?!自宅で14日間トレーニングするだけで視力が0.3から1.2に!

 

■  近視矯正手術



近視を矯正したのは誰でも同じ気持ちですので、メガネやコンタクトレンズを利用する人がほとんどだと思います。ですが、意外なことに、これを嫌う、あるいは利用できない人も結構いらっしゃるのですよね。メガネは外見的に、マイナスになるとか、あるいは、ドライアイやアレルギーのために、体質的にもコンタクトレンズが使いない場合もあるのです。

他にも、スポーツ選手や特殊な仕事のために、裸眼でいる必要があるなど、近視を矯正する目的で、近視矯正手術を受ける方も増えてきました。この矯正手術として最近特にポピュラーになったのが、レーザーなどで角膜部分を削ることによって、屈折率を調整する方法です。これをPRK手術、レーシックと呼び、メスを使う矯正手術はRL手術と呼びます。

現在では、近視矯正手術はレーザーを使う方式が主となりましたが、中でも、レーシックは近視の度数が強度でも行うことができること、術後に再度、必要な場合には再手術ができることから、人気が高いです。しかも、視力の回復も早く、手術の痛みがほとんどないのもその人気が高い理由と言えるでしょう。スポーツ選手では現在大リーグの松坂大輔選手、日産のカルロス・ゴーン氏、ゴルファーのタイガー・ウッズなども、このレーシック手術を受けているのです。

ですが、これらの近視矯正手術は保険が効きません。片目だけでも、10数万〜30万円程度は必要です。しかも、20歳未満の方は、まだ視力が不安定なために近視矯正手術が受けられない決まりがあります。また、他に、眼の病気がある場合などは、きちんとした医者の診断を受けてからにしてください。手術ができない場合もあるからです。



■  視力回復方法人気ランキング


1位 【 川村博士の視力回復法”ジニアスeye" 】
・ロングセラーには訳がある!14日間で0.3を1.2にする方法とは?!
 今もっとも人気の視力回復プログラムです♪
・あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人
 者が手術を一切しないで、視力を回復させる方法を大公開!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 【 1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法 】
・あの卓球の愛ちゃんも取り入れている最新手法が2位に!
・1日13分、たった2ヶ月で視力をアップさせる方法です。
・6年間で987人の子供の視力を0.8以上回復させた実績あり♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 【 楽々!視力アップマニュアル&トレーニングキット 】
・視力アップする為の原理原則がマスターできます!
・特に、お子さんの近視に悩むご両親の方から非常に高い人気。
・トレーニングキットがついているのも嬉しいですね。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ 近視矯正手術・レーシックとは
視力矯正のための手術で、最先端のものにレーシックがあります。これはメガネ・コンタクトレンズに続く第3の視力矯正の手段として注目されているもので、レーシック人口はどんどん増えて・・・続きを読む

★ トレーニングで近視治療
視力回復の手段として、レーシックなどの手術以外に、視力回復トレーニングもあります。しかし、眼科医の中には視力・・・続きを読む

★ 現代の子供の近視
最近、子供の近視が増えているとよく言われます。特に都会の子供の近視が多いと言われますが、これは、テレビの見すぎや、ファミコンのし過ぎ、などが原因では、とよく言われます。しかし・・続きを読む