えっ?!自宅で14日間トレーニングするだけで視力が0.3から1.2に!

 

■  眼鏡とコンタクトレンズ



近視の矯正方法として、長年愛用されてきていますが、初めてコンタクトレンズを見たときは驚いたものです。「そんなものを目の中に入れるなんて…」コンタクトを愛用されている方なら誰もが思ったことでしょう。

逆にめがねはどうでしょうか?手軽で便利という点では、これに勝る近視矯正ツールはないでしょう。しかし、めがねにもいくつかのデメリットがあります。第一に、“汚れやすい”ということが言えます。汚れてしまうと、当然ですがキレイにする必要があります。ここで手荒にレンズを拭いてしまうと、レンズ自体に傷が入ってしまいますね。傷が入ったレンズでは、しっかりとした視力矯正は期待できません。眼球にかかる負担も増すばかりです。結果として、めがねをしたために逆に目が疲れてしまった、ということも考えられるのです。これでは意味がありませんね。

では、コンタクトレンズはどうでしょうか?コンタクトレンズには、一般的、にソフトとハードの2種類があります。目の状態や目的によって選択する必要があり、これを間違えてしまうと大変なことにもなりかねません。まずソフトコンタクトは、眼球に密着した状態で装着します。外れにくいという特徴があるため、スポーツ時などに重宝しますね。

しかし、日常のケアが面倒くさいと言うデメリットもあります。当然、水道水で洗うことは出来ません。また、結膜炎などにかかったときは装着することが出来ないと言う短所もあります。一方、ハードは水道水でも洗浄することが出来ますが、始めのうちは装着するのに一苦労です。とにかく痛い!慣れるまでしばらくはかかることでしょう。このように、めがねやコンタクトには長所も短所も存在しているのです。



■  視力回復方法人気ランキング


1位 【 川村博士の視力回復法”ジニアスeye" 】
・ロングセラーには訳がある!14日間で0.3を1.2にする方法とは?!
 今もっとも人気の視力回復プログラムです♪
・あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人
 者が手術を一切しないで、視力を回復させる方法を大公開!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 【 1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法 】
・あの卓球の愛ちゃんも取り入れている最新手法が2位に!
・1日13分、たった2ヶ月で視力をアップさせる方法です。
・6年間で987人の子供の視力を0.8以上回復させた実績あり♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 【 楽々!視力アップマニュアル&トレーニングキット 】
・視力アップする為の原理原則がマスターできます!
・特に、お子さんの近視に悩むご両親の方から非常に高い人気。
・トレーニングキットがついているのも嬉しいですね。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ 近視矯正手術・レーシックとは
視力矯正のための手術で、最先端のものにレーシックがあります。これはメガネ・コンタクトレンズに続く第3の視力矯正の手段として注目されているもので・・・続きを読む

★ トレーニングで近視治療
視力回復の手段として、レーシックなどの手術以外に、視力回復トレーニングもあります。しかし、・・・続きを読む

★ 現代の子供の近視
最近、子供の近視が増えているとよく言われます。特に都会の子供の近視が多いと言われますが、これは、テレビの見すぎや、ファミコンのし過ぎ、などが原因では、とよく言われ・・・続きを読む