えっ?!自宅で14日間トレーニングするだけで視力が0.3から1.2に!

 

■  コンタクトのメリット・デメリット



近視の矯正に、メガネではなくコンタクトレンズを希望する人は多いものです。コンタクトレンズは、メガネと比較してどのようなメリットがあるのでしょうか。一番のメリットとしては、やはり、若い女性なら誰でも気になる外見上のことがあるでしょう。また、メガネだと化粧をしたら、どうしても鼻のあたりがすべり落ちやすくなる、というわずらわしさからも開放されます。

他に、近視の左右の度数が極端に違う人でも使える、という点も、コンタクトレンズならではのメリットです。視界も広くなります。コンタクトレンズを装用して、周りまで首を回さなくても良く見える、と感じた人も結構多いようです。また、字やもののゆがみがなくなる、ということもあり、乱視の矯正も可能になります。

デメリットとしては、まず費用が高いことがあります。メーカーによっても違いますし、最近は激安のものもあるようですが、それでも平均して年間に6万ほどはかかります。これが、乱視用の使い捨てレンズになると、さらに費用がかかります。ハードレンズは大体5万円ほどかかり、耐用年数は2年と言われています。ただ、手入れの方法により、もう少し長持ちします。

普通のソフトレンズは6万円ほど購入にかかって、耐用年数は1年とされています。手入れがもきちんと行わなければいけません。手入れを怠ると、直接目に装用するものなので、角膜などに異常が出てしまいます。また、異物感を感じる場合があります。特にハードレンズ使用者に多いようです。他にも、充血したり、乾きやすい、ということもよく言われます。こうしたメガネとコンタクトレンズのメリット、デメリットを比較したうえで、近視の矯正の手段を検討すべきでしょう。



■  視力回復方法人気ランキング


1位 【 川村博士の視力回復法”ジニアスeye" 】
・ロングセラーには訳がある!14日間で0.3を1.2にする方法とは?!
 今もっとも人気の視力回復プログラムです♪
・あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人
 者が手術を一切しないで、視力を回復させる方法を大公開!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 【 1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法 】
・あの卓球の愛ちゃんも取り入れている最新手法が2位に!
・1日13分、たった2ヶ月で視力をアップさせる方法です。
・6年間で987人の子供の視力を0.8以上回復させた実績あり♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 【 楽々!視力アップマニュアル&トレーニングキット 】
・視力アップする為の原理原則がマスターできます!
・特に、お子さんの近視に悩むご両親の方から非常に高い人気。
・トレーニングキットがついているのも嬉しいですね。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ 近視矯正手術・レーシックとは
視力矯正のための手術で、最先端のものにレーシックがあります。これはメガネ・コンタクトレンズに続く第3の視力矯正の手段として注目されているもので、レーシック人口はどんどん増えて・・・続きを読む

★ トレーニングで近視治療
視力回復の手段として、レーシックなどの手術以外に、視力回復トレーニングもあります。しかし、眼科医の中には視力・・・続きを読む

★ 現代の子供の近視
最近、子供の近視が増えているとよく言われます。特に都会の子供の近視が多いと言われますが、これは、テレビの見すぎや、ファミコンのし過ぎ、などが原因では、とよく言われます。しかし・・続きを読む