えっ?!自宅で14日間トレーニングするだけで視力が0.3から1.2に!

 

■  メガネ選びのポイント



近視の矯正で、一番手軽で歴史のあるのは、やはりメガネでしょう。初めてメガネを購入する場合、いろいろと注意すべき点もあります。デザインの好みもあるでしょうが、まずは、信頼できる店へ行き、次のことに気をつけるべきです。まず、レンズの真ん中に自分の眼があるようにすることです。これにより、視界が充分確保しやすく、レンズの厚みも極端に厚くなったりしません。

レンズ径は、必ずしも大きなレンズ径は必要ありません。特に近視度の強い人はレンズ径が小さいほうが厚みが出にくいし、小さくても凹レンズの特性から、ある程度視野の広さがあるので、視野が狭くなることがありません。最近のデザインはレンズそのものは小さくても、両サイドを広げたデザインのものが多く、横幅は充分ゆとりがあるので、こめかみを圧迫しないものです。

また、自分の耳の高さに合うようにします。目じりのラインと同じライン上に、耳の上側があるかどうかが基本となります。もし、耳が目じりよりも高い場合は、メガネが前に傾きやすく、逆に低い場合はメガネの下に空間が出来てしまいます。耳が高い場合はフレームのテンプル(腕)の付け根がレンズの上の方にある場合が良く、耳が低い場合はその逆、と考えればよいでしょう。

最近の、特に若い人たちは、西洋的な顔立ちになってきていますので、鼻梁が太く、高くなってきています。フィティング調整でぴったり合わせてくれる場合もありますが、初めから手を加えるのが少ないほうがよいのは勿論です。このため、鼻筋もきちんとあわせるようにした方がよいでしょう。



■  視力回復方法人気ランキング


1位 【 川村博士の視力回復法”ジニアスeye" 】
・ロングセラーには訳がある!14日間で0.3を1.2にする方法とは?!
 今もっとも人気の視力回復プログラムです♪
・あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人
 者が手術を一切しないで、視力を回復させる方法を大公開!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 【 1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法 】
・あの卓球の愛ちゃんも取り入れている最新手法が2位に!
・1日13分、たった2ヶ月で視力をアップさせる方法です。
・6年間で987人の子供の視力を0.8以上回復させた実績あり♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 【 楽々!視力アップマニュアル&トレーニングキット 】
・視力アップする為の原理原則がマスターできます!
・特に、お子さんの近視に悩むご両親の方から非常に高い人気。
・トレーニングキットがついているのも嬉しいですね。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ 近視矯正手術・レーシックとは
視力矯正のための手術で、最先端のものにレーシックがあります。これはメガネ・コンタクトレンズに続く第3の視力矯正の手段として注目されているもので、レーシック人口はどんどん増えて・・・続きを読む

★ トレーニングで近視治療
視力回復の手段として、レーシックなどの手術以外に、視力回復トレーニングもあります。しかし、眼科医の中には視力・・・続きを読む

★ 現代の子供の近視
最近、子供の近視が増えているとよく言われます。特に都会の子供の近視が多いと言われますが、これは、テレビの見すぎや、ファミコンのし過ぎ、などが原因では、とよく言われます。しかし・・続きを読む