えっ?!自宅で14日間トレーニングするだけで視力が0.3から1.2に!

 

■  視力回復方法まとめ



視力回復方法は、大きく分け、
○視力回復トレーニング。
○オルソケラトロジー(夜に矯正用コンタクトレンズを装用することで回復を図る)。
○レーシック(視力回復手術)。
この3つがあります。

回復への時間は、
○視力回復トレーニング
軽い近視なら数日程度で回復する事もあります。かなり強い近視の場合は、数ケ月から数年かかる事もあります。
○オルソケラトロジー
早ければ、オルソケラトロジーを開始した翌日から、裸眼で生活できるようになるケースもあります。しかし効果が終日持続するようになるには、たいてい1週間程度かかります。
○レーシック
手術によっては、翌日から視力が回復することもあります。だいたい数日から数ケ月で視力が安定してきます。

メリットとしては、
☆視力回復トレーニング
眼病やケガの危険性がなく、費用もあまりかかりません。
☆オルソケラトロジー
短い期間で1.0以上の視力を回復させることができます。
☆レーシック
さらに短い期間で1.0以上の視力を回復させることができます。

デメリットとしては、
★視力回復トレーニング
長期間行うので根気が必要で、継続していかなければ回復は難しいです。
★オルソケラトロジー
専用のコンタクトレンズを使わなければいけないので、費用がかかります。装用をやめると次第に元の視力に戻ります。
★レーシック
合併症が起こるおそれがあります。しばらくは大丈夫ですが、将来的には視力の戻りの可能性もあります。

短い期間でしっかりと1.0以上の視力の回復を求めるのならば、レーシックが向いています。しかしレーシックの危険性に不安を感じるのならば、ハードコンタクトレンズのような感覚で試すことのできるオルソケラトロジーが良いと言えます。しかし、これら2つは費用がかなりかかりますし、ある程度のリスクも伴います。このことを考えると、視力回復トレーニングが一番気軽にそして手軽に何の心配もなくできる回復方法、ということになります。軽い近視なら、まずは視力回復トレーニングから始めてみるとよいかもしれません。



■  視力回復方法人気ランキング


1位 【 川村博士の視力回復法”ジニアスeye" 】
・ロングセラーには訳がある!14日間で0.3を1.2にする方法とは?!
 今もっとも人気の視力回復プログラムです♪
・あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な視力回復の第一人
 者が手術を一切しないで、視力を回復させる方法を大公開!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆       >>詳細を見てみる

2位 【 1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法 】
・あの卓球の愛ちゃんも取り入れている最新手法が2位に!
・1日13分、たった2ヶ月で視力をアップさせる方法です。
・6年間で987人の子供の視力を0.8以上回復させた実績あり♪
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

3位 【 楽々!視力アップマニュアル&トレーニングキット 】
・視力アップする為の原理原則がマスターできます!
・特に、お子さんの近視に悩むご両親の方から非常に高い人気。
・トレーニングキットがついているのも嬉しいですね。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆        >>詳細を見てみる

  

■ 本サイト人気コンテンツ


★ 近視矯正手術・レーシックとは
視力矯正のための手術で、最先端のものにレーシックがあります。これはメガネ・コンタクトレンズに続く第3の視力矯正の手段として注目されているもので、レーシック人口はどんどん増えて・・・続きを読む

★ トレーニングで近視治療
視力回復の手段として、レーシックなどの手術以外に、視力回復トレーニングもあります。しかし、眼科医の中には視力・・・続きを読む

★ 現代の子供の近視
最近、子供の近視が増えているとよく言われます。特に都会の子供の近視が多いと言われますが、これは、テレビの見すぎや、ファミコンのし過ぎ、などが原因では、とよく言われます。しかし・・続きを読む